いのちの授業

いのちの授業 
ー学校向けテストティーチングー

「誕生学®」とは

『生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる』をコンセプトに、 生まれてくる力・生きる力を伝える生涯教育プログラムです。 子ども達には、生命の誕生を通し、自尊肯定を高め、命の尊さを再確認し、二次性徴を受け止める事を目的としています。


「いのちの授業」とは

誕生の神秘や生命の強さ、素晴らしさを、パネルや人形、出産の映像等で説明します。(部位名称の説明ではなく 「生まれてきてよかった」と自尊感情を持つ事が目的です)

ご要望に応じてプログラム編成が可能です。
(学年においては、二次性徴期に起きる体の変化や、性感染症などについても触れることが出来ます。)

1プログラム45~60分程度の授業で、講師1名が伺います。
(費用は応相談。交通費のみ実費をご負担頂きます。)

二分の一成人式の機会や、PTA行事等、親子で聞く「新・生(きる)教育」としてもご検討ください。

小学4年生の感想より

  • 自分はお母さんや周りの皆に守られて生まれ、生きているんだと思った。
  • ミリ単位からこんなに大きくなるなんて、命ってすごいと思った。
  • 私も大きくなったら、お母さんのように頑張って赤ちゃんを産みたくなりました。
  • 自分のいのちも友達のいのちも大事にしなきゃならないと感じた。
  • 自分が生まれたことは、すごい確率だったんだとすごくびっくりした。
  • これからは、けがとかしないように、自分の体を大切にしていきたい。

講師の紹介

日本誕生学アドバイザー

小野寺美樹子

対象

小4~中学生(1クラス40名程度)

複数クラスや学年単位となる人数、保護者向けのお話を含むケース等はご相談に応じます。

お問合せ・お申込み

お問合せ・お申込みはメールを頂くかお電話(診療時間内)にて受付しております。

メール:marylc@live.jp

電話:022-391-0315(午前9:00~12:30、午後14:30~16:30)

※[メールの場合] 1週間以上返信がない場合はお電話にて一度お問合せ下さい。

※[お電話の場合] 担当者が不在の際は折り返しのご連絡とさせていただきます。

pagetop