診療のご案内

院長挨拶

一人の力としては微力ではございますが、地域の一人でも多くの方が、安心して「その日」を迎えられますよう妊娠から出産までのトータルな医療を行います。

産科医として、まずは、母子の命を守ること。
周産期医療が進歩した現在でも、お産は全てが安全で確実ではありません。開業医として地域の高次病院と連携し、母子のリスク回避に努めます。

お産の過程は人それぞれです。
それぞれのお産が、お母様と赤ちゃん、
そしてご家族にとって 記念すべき「いいお産」となりますよう、スタッフと共に お手伝いしていくことが私の使命と考えております。

院長:齋藤 創(さいとう つくる)

日本産婦人科学会専門医
医学博士
母体保護法指定医


連携病院

東北大学病院、仙台赤十字病院、仙台市立病院、東北公済病院、仙台医療センター、宮城県立こども病院、仙台厚生病院、東北労災病院、他

院長経歴

H3 東北大医学部卒業
H3 東北大医学部産科婦人科学教室入局(医師)
岩手県立病院にて研修・勤務
H7 英国University College London Medical Schoolに留学
H9 東北大産婦人科 周産期グループ医師
東北大大学院卒業(医学博士号取得)
H11 竹田綜合病院(会津若松)産婦人科 医長
H15 宮城県立こども病院産科 科長
H18 スズキ記念病院産婦人科 医師
H21 メリーレディースクリニック開院

非常勤医師:千葉

日本産婦人科学会専門医
妊婦さん、患者さんの目線で対応し、常に近くにより添える医師でありたいと思っています。 どんなことでも話しやすい雰囲気づくりを心がけ少しでも不安を取り除いていけるよう日々精進してまいりますので、よろしくおねがいします。

非常勤医師:菅野

日本産婦人科学会認定専門医
日本マタニティフィットネス協会認定
マタニティビクスインストラクター

診察案内

産科

・妊婦健診(4D超音波)
・分娩(里帰り・家族立会・無痛・計画出産などを
 ご希望の方はご相談下さい)
・帝王切開

婦人科

・子宮筋腫
・卵巣腫瘍
・月経のトラブル 
・更年期障害

・ブライダルチェック
・避妊相談
・不妊相談

当院の不妊治療について

当院では、下記の不妊検査・治療を行っております。


~不妊検査~

1.基礎体温測定

2.ホルモン検査(採血)

3.卵管通水検査

4.卵胞超音波検査

~不妊治療~

1.タイミング療法(排卵のタイミングを調整)

2.排卵誘発(内服・注射)

3.人工授精(ご主人様の精子を子宮に注入)

「結婚後、なかなか子供が授からない」
そんな初期段階の受診・治療によって、妊娠に至る方(体外受精などの高度不妊治療まで必要としない方)も多数いらっしゃいますので、どうぞお気軽に御相談ください。検査・治療後に、高度不妊治療が必要と思われる方には、近隣の専門病院を御紹介いたします。

施設案内

外観・院内

待合室

pagetop